HSPの心を安定させる8つの方法

目次

繊細さん必見!HSPの心を安定させる8つの方法

福岡でHSP専門オンラインコーチングを行っているスマイルスプリングです。
この記事では繊細さんと呼ばれるHSP(Highly Sensitive Person)の方に向けた、心のケア方法をまとめています。
HSPの特徴やご自身の強み、弱みを理解して、あなたがあなたらしく笑顔で生きていく為のヒントをお届けします。

1.はじめに

HSPとは「Highly Sensitive Person」の略称で、生まれつき感受性が高く、刺激を敏感に受け取りやすい気質を持った人です。
この特性は生まれつきのもので、約5人に1人がHSPと言われています。

HSPさんは、周囲の感情や雰囲気に敏感であり、共感力も高いため、人の気持ちを瞬時に察し、他人に対してとても気配り上手で優しい方が多いです。また創造力も豊かで物事を深掘りして考えることも得意です。

2.HSPの特性

しかし、その一方で、些細な刺激に敏感です。扉が閉まる音や電話の音、人の話し声など日常生活の中で当たり前に響く音がHSPさんには騒音に聞こえてしまいます。
さらに他人の表情や態度なども敏感に察知するので、他人と一緒にいるとすぐに疲れてしまう方も多いです。

またHSPさんは物事を深く考えすぎるあまり、慎重になりすぎて、行動できず、アクティブな人と比べて「私ってダメだな・・・」と自己嫌悪に陥ってしまう方もいます。
その結果、自己肯定感が低くなり、人間関係やパートナーシップで自分の本音を上手く言えず、相手に合わせすぎて、ストレスを抱えやすくなります。

このようにHSPの才能を上手に活かせないまま過ごすと、心が不安定になってしまい、生きづらさを抱え、自分らしい豊かな人生を歩めなくなってしまいます。

3.HSPの心を安定させる方法

そこで今回は、HSPさんの心を安定させる8個の方法をご紹介します。
心が安定すると思考も前向きになり、行動する力もでてきます。
行動することで生きづらい現実がより豊かな現実へとシフトしていきます。
どれも簡単にできる方法なので、ぜひやってみて下さいね。


1.  一人で過ごす時間を確保する

HSPさんは、あらゆることに意識が向くので、普通に生活しているだけでものすごくエネルギーを使います。
特に他人と一緒にいると(例えば職場やコミュニティなど)、繊細なセンサーをフル稼働させているので、常に神経が高ぶった状態の為、非HSPさんに比べて疲れやすいという特徴があります。

その為、毎日少しでも自分1人でゆったりする時間を作ることが大切です。
無理をせず、適度な休息を取ることが必要です。

家でゆっくり読書をしたり、自然の中で散歩を楽しんだりすることで、自分と向き合う時間を持つことが大切です。また、ゆったりとしたバスタイムや瞑想など、リラックスできる環境を整えることも効果的です。

2. 自分を労わる

完璧主義に陥りがちなHSPの方々にとって、自分自身を受け入れることは特に重要です。
HSPさんは普段、周りの人の話しに真摯に耳を傾けていますが、自分の本音には無視をして、他人の為に頑張りすぎてしまいます。
HSPさんは優しく、気遣いが出来すぎる故に、「私が我慢すればいい」「私がすればいい」と思って、無理しすぎてしまう傾向があります。
それを続けてしまう事で、ストレスがどんどん溜まってしまいます。

その結果、本音が言えず、孤独感を感じ、「私って何の為に生きてるのかな」って、苦しくなってしまいます。そうなる前に、自分の気持ちにしっかりと耳を傾て、したいこと、やりたいことがあればどんどん自分に許可を出してあげましょう。
そして、日々頑張っている自分へ労わりの言葉を自分自身へかけてあげて下さい。
自分自身に優しく接し、自分の感情や欲求を尊重してあげることがとても重要です。

3. 自然の中で過ごす

自然のパワーは、心を癒し、リフレッシュしてくれます。
近所の公園をゆっくりと散歩したり、緑のあるカフェで好きなドリンクを飲みながら読書をして過ごしたりしてみましょう。
木や草花に触れ、自然の空気を感じるだけで、自然のエネルギーを貰い、心身がリフレッシュされます。
ゆっくりと散歩しながら深呼吸をして過ごしてみて下さい。

4. 自分にとっての「心地よい」環境を整える

五感を意識して、照明や音量、香りなどを調整し、自分にとって快適な環境を整えることで、ストレスを軽減できます。
特に寝室はゆっくりとくつろげる空間に整えましょう。肌触りの良い寝具やパジャマを揃えたり、アロマオイルやキャンドルなどを活用して、ゆったりと入眠できる環境を作りましょう。
睡眠の質を高めることで、疲れた心と身体が癒されると思います。

5. 「いいえ」を言う勇気を持つ

周りの期待に応えようと頑張りすぎていませんか?
自分の限界を理解し、必要であれば「NO」と言える勇気を持つことが大切です。
「NO」と言うことで、自分を大切にすることができます。

他人の期待に応えることで自分を犠牲にすることで、どんどん生きづらさが増してしまいます。なぜならば、自分の人生なのに、自分の本当にしたいことを我慢して他人の人生を生きてしまっているからです。
そのため、自分を大切にするためには、自分の気持ちを率直に伝えることが大切です。

6. 好きなことに没頭する

ストレス解消やリラックスのために、好きな趣味やアクティビティに時間を費やすことが大切です。音楽や絵画、手芸など、自分が心から楽しめる活動に身を投じることで、日常生活のストレスを忘れ、心の安定を取り戻すことができます。また、新しい趣味や興味を見つけることも、HSPの方々にとって刺激的で充実した時間を過ごす方法となるでしょう。

7. 同じHSPの人と交流する

オンラインコミュニティやグループに参加して、同じ悩みや特性を持つ方と交流してみましょう。
ただし、不特定多数の方と関わることはHSPの方にとって、非常に大きなストレスとなります。
その為、そのコミュニティが安全な場であるかを確認して、参加するのがベストです。
少しでも違和感や疲れを感じた場合は、自分を責めたりせずに、「ただ合わなかっただけ」と割り切って、他の場所を探しましょう。

8. 専門家に助けを求める

生きづらさが日々、増して、苦しくなってしまった時は、1人で悩まずに専門家の支援を受けることが重要です。心理カウンセリングやセラピーを受けることで、自己理解を深め、心の安定を図ることができます。一人で悩みを抱えすぎないようにしましょう。

 

まとめ

HSPの特性によって日常生活の中で生きづらさを感じたり、苦労する原因となることもありますが、HSPの気質は短所ではありません。適切なケアと自己理解を通じて、HSPさんは自分らしく生き生きと充実した生活を送ることができます。HSPさんが自分の気質や才能を受け入れることができれば、より充実した生活を築き、自分らしく豊かに人生を歩むことができうようになれると思います。

補足

上記の8の方法以外にも、HSPの心を癒す方法はさまざまです。自分に合ったアプローチを見つけ、日々の生活に取り入れてみてください。自己理解や自己受容を促進するために、自分の内面と向き合い、心の健康を重視することが重要です。

関連記事

  1. 考えすぎて眠れない5つの対処法 ~ぐるぐる思考のHSPさんへ~

  2. 生きづらさ解消!人生が変わるHSPコーチング

  3. HSPが自分らしく充実した人生を送るコツ

  4. HSPさん「嫌われる勇気」を持つことのススメ

  5. HSP専門コーチングで自信と充実感を手に入れましょう

  6. HSP女性が輝くための5つの鍵

  7. HSPの夢を叶える魔法:潜在意識と引き寄せの力を活用しよう